fc2ブログ

ガンキャノンHGUCリバイブ_01制作開始~♪

RX-77-2 ガンキャノンです。
リバイブ版のNo190です。
RX-77-2 ガンキャノン

肉抜き穴のない素晴らしい足裏です。
最近のHGUCでは珍しいですが、全部こうしてほしいです。
モビルパイプで多重化しておきました。
RX-77-2 ガンキャノン01

バーニアもモビルパイプで多重化しておきました。
RX-77-2 ガンキャノン02

あまり手を加える必要が感じられない良キットです。
RX-77-2 ガンキャノン03

サクサクと工作が終わりました。
RX-77-2 ガンキャノン04



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



RX-78GP03S ガンダム試作3号機(ステイメン)制作開始~♪

OVA「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」に登場する機体です。
ガンダム試作3号機ステイメン GP03Sです。
マスターグレード 1/100スケールです。
良いキットですが、古いキットなので手を入れる箇所が多めです。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン01

フロントアーマーを延長します。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン02

腰ブロックにポリキャップを追加して展示できるようにして大型化します。
ボールジョイントも下に移動して、足の延長効果もしておきます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン04

ところどおろにヒケや押し出しピンをパテで処理していきます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン03

モナカな武器は早目に作っていきます。
ミニ四駆の金属パーツで、ディティールアップします。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン05

バーニアもディティールアップします。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン06

ディティールアップパーツを埋め込みます。
wave「モールドプレート1」はよく使っています。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン07

バーニアもディティールアップします。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン08

テールバインダー裏の押し出しピンをパテで処理していきます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン09

下半身はこんな感じです。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン10

アンクルアーマー裏は目立つので埋めておきます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン20

wave「モールドプレート1」を埋め込もうか考え中です。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン21

肩は大きくして、小顔効果をねらいます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン22

上半身です。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン23

シールド裏の押し出しピンをパテで処理していきます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン23-2

工作完了です。
なかなかかっこいいキットでした。
そろそろVer2.0になってもいい機体です。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン24

バックショットです。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン25



人気ブログランキングへ

HGストライクルージュ+I.W.S.P.制作開始~♪

EGストライクを作っていたらHGのバックパックを付けたくて
「HG 1/144 ストライクルージュ+I.W.S.P.」を作り始めました。
「機動戦士ガンダムSEED」のMSVになります。
IWSP00.jpg

ヒケを埋めていきます。
IWSP01.jpg

マルイチモールドをディティールアップパーツに置き換えます。
IWSP02.jpg

バーニアにもディティールアップします。
IWSP03.jpg

I.W.S.P.装備工作完了です。
IWSP04.jpg

ガトリング付きのシールドもかっこいいです。
IWSP05.jpg

最初は作る予定ではなかったのですが、ストライクルージュも作りました。
FGの作りやすさを再認識しました。
塗り分けも大変そうです。
IWSP06.jpg

I.W.S.P.装着です。
IWSP07.jpg

I.W.S.P.はFGストライクにも装着予定です。
IWSP08.jpg

塗ったら、もっとかっこ良くなる予定です。
IWSP09.jpg



人気ブログランキングへ

EGストライクガンダム_製作開始~♪

エントリーグレード第二弾の「ストライクガンダム」です。
最近はあまりガンプラが選べませんでしたが、少しづつ買えるようになってきました。
見かけると買わなくちゃという危機感がないのはありがたいです。
EGストライクガンダム01

足裏の肉抜き穴を埋めます。
EGストライクガンダム02

フェイスパーツの色分けが素晴らしいです。
EGストライクガンダム03

アンテナをシャープにするだけでかっこいいです。
EGストライクガンダム04

首裏の肉抜き穴を埋めておきます。
EGストライクガンダム05

肩のピン穴も埋めておきます。
EGストライクガンダム06

ボディのヒケも埋めておきます。
EGストライクガンダム07

肉抜き穴を埋めておきます。
サイドアーマーで隠れてしまうのですが、なんとなく気になります。
EGストライクガンダム08

足フレームの肉抜き穴も埋めておきます。
EGストライクガンダム09

上半身です。
EGストライクガンダム10

リア装甲裏も目立つので埋めておきます。
EGストライクガンダム11

足フレームは後ハメ加工で切ってしまいます。
EGストライクガンダム12

アンクルアーマーは接続ピンが目立ってカッコ悪いので、プラバンで隠します。
EGストライクガンダム13

今回は2体同時制作してみました。
お手軽な価格が嬉しいです。
EGストライクガンダム14



人気ブログランキングへ


EGニューガンダム_製作開始~♪

エントリーグレードのニューガンダムです。
パーツ分割も色分けもよく考えられたキットです。
セブンイレブンに売っていて驚きました。
EGニューガンダム01

かっこいいです。
EGニューガンダム02

バーニアは二重化しました。
EGニューガンダム03

シンプルな面なので、スジ彫りを入れていきます。
EGニューガンダム04

半円がまる見えなので塞ぎます。
EGニューガンダム05

肉抜き穴を埋めていきます。
EGニューガンダム06

いつもながら足裏は埋めるのが大変です。
EGニューガンダム07

マルイチモールドにします。
EGニューガンダム08

バーニアは二重化しました。
EGニューガンダム09

今回は2体同時工作です。
EGニューガンダム10



人気ブログランキングへ

RX-78F00 ガンダム_01制作開始~♪

お部屋の掃除をしていたら、パーツがポツンと見つかりました。
製作途中の塗装待ちが多く、何のパーツなのか思い出せません。
どなたかわかる方がいたら教えてください m(_ _)m
どこのパーツ

今回は、「1/100 RX-78F00 ガンダム」です。
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の実物大「動くガンダム」です。
このキッ買った時はマスターグレードだと思っていましたが、RE準拠のキットでした。
RX-78F00_01.jpg

ディティールが多く合わせ目が目立つ箇所は少ないのですが、
ラインが途切れているところが気になりました。
RX-78F00_02.jpg

最初は気になったディティールも組んでいくうちに慣れてきました。
RX-78F00_03.jpg

このキット最大の目立つ合わせ目の前腕になります。
後ハメ加工していきます。
RX-78F00_04.jpg

この加工後、合わせ目を消します。
RX-78F00_05.jpg

次に気になるのが腰パーツです。
このキットの合わせ目が目立つのは、この2つだけになります。
RX-78F00_06.jpg

足裏に肉抜き穴がないのが素敵です。
RX-78F00_07.jpg



人気ブログランキングへ

インフィニットジャスティスガンダム_01制作開始~♪

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場する「インフィニットジャスティスガンダム」です。
マスターグレードではない方の1/100スケールです。
インフィニットジャスティスガンダム01

値札を見ると今はなき、秋葉原ラオックスの1,000円のプライスが素敵です。
今は定価販売が当たり前になっているので、ちょっと驚きの時代を思い出しました。
インフィニットジャスティスガンダム02

パーツ分割を変えて、ディティールアップしていきます。
インフィニットジャスティスガンダム03

アンテナを尖らせただけで、かっこいいです。
インフィニットジャスティスガンダム04

太ももはパーツ分割を変えて後ハメ加工します。
インフィニットジャスティスガンダム05

こんな分割にします。
インフィニットジャスティスガンダム06

ビームライフルも後ハメ加工しました。
インフィニットジャスティスガンダム07

腰の延長を兼ねて、延長パーツをプラ板で作ります。
インフィニットジャスティスガンダム08

ふくらはぎの合わせ目の目立つところをプラ板で貼って後ハメ加工としました。
インフィニットジャスティスガンダム09

作りやすいので、サクサクと組み上がります。
インフィニットジャスティスガンダム10

肩の合わせ目はプラ板でディティールにしました。
インフィニットジャスティスガンダム12



人気ブログランキングへ

RGジャスティスガンダム_01制作開始~♪

機動戦士ガンダムSEEDの準主役機の「ジャスティスガンダム」です。
RGならではのディティールとボックスアートも安定したかっこよさです。
ジャスティスガンダム01

頭部アンテナをシャープ化しました。
ジャスティスガンダム03

普通に組むだけでかっこいいです。
ジャスティスガンダム04

気がつくと工作完了です。
「ファトゥム-00」の写真は取り忘れてました。
ジャスティスガンダム05

取り忘れた「ファトゥム-00」です。
インフィニットジャスティスガンダム11



人気ブログランキングへ

ユーラヴェンガンダム_01制作開始~♪

ユーラヴェンガンダムの制作開始です。
「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』2nd Season」の主人公機です。
この番組は見たことがないのですが、売っていたので購入してきました。
ユーラヴェンガンダム01

瞬間接着剤スタンドです。
ダイソーの歯ブラシスタンドです。
ちょうどいい大きさで便利です。
ユーラヴェンガンダム02

ビームサーベルを尖らせておきます。
ユーラヴェンガンダム03

まずは「コアガンダムII」を作っていきます。
ユーラヴェンガンダム04

ビット裏を埋めて、先端を尖らせます。
ユーラヴェンガンダム05

デイティールアップします。
ユーラヴェンガンダム06

装甲裏もデイティールアップします。
ユーラヴェンガンダム07

「コアガンダムII」と「ウラヌスアーマー」です。
ユーラヴェンガンダム08

合体すると「ユーラヴェンガンダム」になります。
ユーラヴェンガンダム09



人気ブログランキングへ

BMCタガネケースのリニューアル~♪

セブンイレブンでガンプラが売っていて驚きました。
売っていたキットはエントリーグレード「ニューガンダム」です。
rgニューがナム01

今回の記事は、BMCタガネケースのリニューアルです。
最近は本当に入手困難ですが増えた時用にリニューアルしました。
3.0mmのみ横向きで、他は縦向きでの収納です。
ケースはダイソーで購入したカードケースです。
bmcタガネケース01

ケースを開くとこんな感じです。
bmcタガネケース02

プラ板で制作しています。
bmcタガネケース03

使っているプラ板の厚さです。
bmcタガネケース04



人気ブログランキングへ

HG百式_制作開始~♪

グリプス戦役セット (ガンダムMk.2/Zガンダム/百式 3体セット)の最後の機体「百式」です。
特別色のメタリックゴールドが特徴です。
グリプス戦役セット01

こんなゴールドです。
百式01

フロントアーマーはいつも通り、独立可動にします。
このタイプは抜けないようにプラ板を使います。
百式02

赤いパパーツは後ハメ加工で対応します。
百式03

肩アーマーもカット位置を替えて、後ハメ対応します。
百式04

バックパックのバーニア内部はディティールアップします。
百式05

くるぶし部分が寂しいので、ディティールアップします。
百式06

ゴールドついでにブックオフで買った組み立て済みも一緒に塗装しようと一緒に工作しました。
オオワシアカツキガンダム



人気ブログランキングへ

ペイルライダー_02工作完了~♪

HG 1/144 ガンダムベース限定 ペイルライダー(陸戦重装備仕様)[クリアカラー]です。
今回で工作完了です。

クリアカラーは写真がブレ気味で難しいです。
ペイルライダー00

バックパックです。
ペイルライダー01

肉抜きのある足裏です。
面倒なので、バンダイさんになんとかしてもらいたいパーツです。
ペイルライダー02

武装も全部作りまいた。
ペールライダー06

アンテナのラインが特徴的なデザインのモビルスーツです。
ペイルライダー03

ペイルライダー04



人気ブログランキングへ

ペイルライダー_01制作開始~♪

今回はHG 1/144 ガンダムベース限定 ペイルライダー(陸戦重装備仕様)[クリアカラー]の制作開始です。
ペールライダー01

せっかくのクリアカラーですが塗装するので、肉抜き穴を埋めていきます。
クリアーカラーの加工は老眼の目には厳しいですが、頑張ります。
ペールライダー02

いつもながらもう少し別パーツ化してほしいと思っちゃいます。
特に足裏は切に願います (* ˊᵕˋㅅ)
ペールライダー03

スラスター内部はディティールアップします。
ペールライダー04

フレーム部の肉抜き穴はプラ板で埋めてみました。
ペールライダー05



人気ブログランキングへ

ハンブラビ_01再び作る~♪

以前、ミキシングを考えていたハンブラビをそのままで作ることにしました。
武器がどこかにいっていることがわかり、本体のみで作りました。
ハンブラニHGUC

途中までは作って放置していたので、思い出しながらの工作です。
足裏の真ん中にある合わせ目を消します。
ハンブラビ01

削っては盛ってを繰り返して消していきます。
ハンブラビ02

紙やすりを駆使しています。
ハンブラビ03

足の目立つ肉抜き穴を埋めておきます。
ハンブラビ04

膝から見える外装内側の肉抜き穴も埋めておきます。
ハンブラビ05

テールランス裏の肉抜き穴も埋めておきます。
ハンブラビ06

股間軸は破損しそうなので、金属線で補強しておきます。
ハンブラビ07

太ももの後ハメです。
ハンブラビ08

こんな感じにして、合わせ目を消しておきます。
ハンブラビ08_2

ここも合わせ目を消しておきます。
ハンブラビ09

スラスターにはスリップラ板でディテx-ルアップします。
ハンブラビ10

ふくらはぎ部分の合わせ目を消すように、パーツ分割を変更しました。
ハンブラビ11

バーニアは金属パーツにしました、
ハンブラビ12

腕の爪は尖らせて、工作終了です。
武器がどこかから見つかるといいのですが・・・ f(^_^)
ハンブラビ13



人気ブログランキングへ



ウイングガンダムゼロSD_工作完了~♪

今回は、SDガンダムエクスタンダードシリーズの「XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ」です。
SDシリーズは作る度に、肉抜き穴の処理に苦戦します。
もう少しなんとかしてほしいです。
とはいえ、手を動かすしかないので、頑張って作っていきます。
ウィングガンダムゼロSD01

まずは足裏です。
カットした部分にスリットプラ板を挟んで仕上げました。
ウィングガンダムゼロSD02

スラスターにはモビルパイプです。
ウィングガンダムゼロSD03

足裏のがっつり肉抜き穴も埋めていきます。
ウィングガンダムゼロSD04

腕部の肉抜き穴も埋めていきます。
ウィングガンダムゼロSD05

ハンドパーツの裏側もそれらしくプラ板で作ります。
ウィングガンダムゼロSD06

肩のスラスタは、台形に変更しました。
ウィングガンダムゼロSD07

ツインバスターライフルの裏側の肉抜き穴はそれらしく埋めていきます。
ウィングガンダムゼロSD08

フェイスパーツははめると取れなくなるので、はめていません。
ウィングガンダムゼロSD09



人気ブログランキングへ
プロフィール

ちくら

Author:ちくら
四半世紀ぶりにプラモデルを
作りはじめました♪
たまにグルメ記事も♪
立ち飲みLoveに♪
気軽に遊びにきてください♪
よろしくお願いします m(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー

chikura002.gif


chikura001.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR