プラモ高速洗浄方法♪ 

暑くて面倒なので、洗浄方法を検討してみました。

用意したのは、水切りネットです。
台所の排水口用です。
洗浄方法01

この水切りネットの中にパーツを入れた後、輪ゴムでとじます。
洗浄方法02

超音波洗浄機の中に入れて洗浄します。
洗浄方法03

水切りネットのまま、水洗いして、タオルでくるんで洗濯機に入れて脱水しちゃいます。
繊細なパーツでなければ、破損せずに短時間で綺麗になりました。
自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

胸ダクトの作り方

胸ダクトのご要望がありましたので紹介します。
文字だと、わかりずらいと思いまして(笑)
こんな感じの胸ダクトの作り方です。
11_20130701222158.jpg

ノーマルのザクⅢカスタムは、こんな感じのよくわからないディティールでした。
12_20130701222202.jpg

簡単に紹介していきます。
ちょうど良いジャンク品がなかったので、5mm角棒で手順を説明していきます。
ダクトらしく中央にスジ彫りを入れます。
01_20130701222131.jpg

プラ板を切り、縦方向2辺に接着します。
クレオスの「Mr.セメントS(流し込みタイプ)」を使ってます。
瞬間接着剤のように使えて便利です。
02_20130701222134.jpg

接着できたらボディー(角棒)の横のラインに合わせて、ニッパーで切ります。
03_20130701222137.jpg

ラインが合っていない場合は、やすりで整面します。
04_20130701222141.jpg

ダクトの形状にもよりますが、少し大きめに切り出したプラ板を貼ります。
05_20130701222144.jpg

瞬間接着パテを使います。
06_20130701222148.jpg

ダクトに瞬間接着パテを4辺につけます。
強度確保と隙間埋めの為です。
07_20130701222151.jpg

余計な部分をニッパーで切り、やすりで整面して完成です。
08_20130701222155.jpg



人気ブログランキングへ

塗装用持ち手の作り方♪

今回の北海道出張の時に、ダイソーさんで「ワニ口クリップ」を見かけました。
「みの虫クリップ」とも呼ばれてます。
過去、何店舗かで聞いても「よくわかりません」や「製造中止」と聞いたので、
あきらめていたのですが、売っていて驚きました。
7個全部、買いました。
みの虫クリップ01

一応、JANコードです。
みの虫クリップ02

それでは、塗装用の持ち手の作り方を紹介します。
まずは、黒と赤の皮膜を取ります。
みの虫クリップ03

竹串と電工ペンチを用意します。
電工ペンチの先の方の部分で、かしめます。
みの虫クリップ04

竹串の尖った方を「グイッ」と押し込みます。
電工ペンチで、かしめて完成です。
みの虫クリップ05

これで、84本分の持ち手ができました。
最近のキットは、パーツ数が多いので、いくらあっても困りません。
後は、いつでも売っているといいのですが・・・ f(^_^)
みの虫クリップ06



人気ブログランキングへ

確実に接写する方法♪

先日の記事「スジ彫りの方法」では、ブレブレの接写写真ばかりだったので、
ブレないように撮る方法を紹介します。

最近のデジカメは接写に強くなりましたが、接写の弱いデジカメもあります。
ピントが背景に合っていたりすることも・・・ f(^_^)
そんな時には「虫めがね」を使ってみてください。
携帯電話やスマホのカメラでも使えますので、お試しください。

私の愛用している虫めがねです。
100円ショップのもので十分です。
接写01


右手にデジカメ、左手に虫めがねを用意して、
レンズの前に虫めがねをおいて撮影するだけです。
お手軽で、くっきりとピントの合った撮影ができます。

まずは、前回のブレブレ写真です。
ザク11

虫めがねを使用したリテイク写真です。
だいぶ違うのがわかります。
接写02

タミヤの接着剤のボトルです。
説明文まで、ちゃんと読めます。
接写03

0.2mmのBMCタガネの先端です。
接写04

仮組み中のRGザクです。
接写05

週末にRGストライクガンダムの写真を撮ったのですが、
撮影モードを間違えて、ブレブレの写真でした。
また、撮り直します (T.T)
皆様もご注意ください。
接写06

一番まともだったものです(笑)
接写07

FC2ブログランキングのガンプラ部門で3位になってました。←瞬間的だと思いますが(笑)
皆様、ありがとうございます。
相互リンクも随時募集中ですので、気軽にお声がけください m(_ _)m
ブログランキング



人気ブログランキングへ

スジ彫りの方法

1/144 HGUC F2ザクを使って、私の最近のスジ彫り方法を書いてみます。
写真がブレブレですが、参考になるといいのですが(笑)

まずは、合わせ目を利用した段落ち処理です。
頭部の合わせ目を処理してみます。
合わせ目にプラ板をはさみ、これをガイドにして、BMCタガネで彫ります。
一気に掘ろうとせずに、優しく何度も彫っていきます。
ザク01

プラ板をはずすと、こんな感じになります。
ザク02

今度は、ガイドを作成してスジ彫りをしていきます。
まずは、一番重要なスジ彫りしたいラインをフリーハンドで書きます。
なぜ重要かと言うと、センスが求められるからです(笑)
この時、スジ彫りしない周辺のラインも書き込んでおきます。
2Bなどの柔らか目の鉛筆を使うと良いです。
メンディングテープを貼り付けます。
このテープ、鉛筆で上から書けるのが便利です。
ザク03

最初は、雑誌などの作例を真似するのも良い練習になります。
セイラマスオ氏の作例を真似した私の作品です。
写真をクリックすると大きくなります(笑)
スジボリガイド01

メンディングテープを貼りつけることで、ラインが写し取れます。
薄い透明プラ板(0.2mm~0.3mm)に貼り、反対側に両面テープを貼り、
切り抜いてガイドの完成です。
ザク04

このガイドを、貼り付けます。
ザク05

左右どっちのガイドを使うのか考えてみましょう。
どちらでも使えますが、この絵だと右側の黄色い方を使うようにしましょう。
凸側ではなく凹側を使った方が、刃がずれません。
スジボリガイド01

ガイドを貼ったら、BMCタガネで彫ります。
一気に掘ろうとせずに、優しく何度も彫っていきます。
ザク06

完成です。
ザク07

もう少し彫り込んでみました、
ザク01

今度は、平面のシールドに彫っていきます。
慣れてくるとガイドなしで、定規でも彫っていけますが、
最初は、ガイドを作るか、ダイモテープを使うと良いです。
ザク08

シールドの横で、BMCタガネ意外を使ってみます。
まずは、デザインナイフです。
刃の長さまでだと、垂直に刃を押してから、
ザク09

今度はちょっとずらして、やや斜めに刃を入れます。
ザク10

エッチングソーでも、スジ彫れますが、平面にそのままだと刃先がずれやすいので、
デザインナイフで軽く彫ってからがいいと思います。
私は、パテでスジが埋まった時にエッチングソーを使ってます。
ザク11

完成です。
ザク12

黒いところを追加してみました、
1mmのBMCタガネで彫り込んで、ランナータグを切って貼ります。
ザク02

最後に曲線の場合のガイドです。
透明なビニールテープが安価なのですが、糊のこりしやすいので、
クリアーラインテープを愛用してます。
ちょっと高いのが難点です。
ザク01

ザクの頭にガイドとして貼ります。
ザク02

BMCタガネで、優しく何度も彫ると完成です。
説明不足のところもあるかと思いますが、参考になると嬉しいです。。
失敗したら、瞬間接着剤と硬化スプレーで埋めてやり直してください。
余談ですが、RGのスジ彫りをすべて深く彫ると、だいぶ慣れると思います。
もっと良い方法があれば、ぜひ教えてください >ALL
ザク03

BMCタガネですが、たくさんのサイズがあって、どれを買うのか悩みますが、
私は0.2mm、0.4mm、1.0mmを良く使っています。



人気ブログランキングへ
プロフィール

ちくら

Author:ちくら
四半世紀ぶりにプラモデルを
作りはじめました♪
たまにグルメ記事も♪
立ち飲みLoveに♪
気軽にカキコミしてください♪
よろしくお願いします m(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー

chikura002.gif


chikura001.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR